忍者ブログ
ゲームなどの男女カップリングの話がほとんどです…(笑)
1  2  3  4  5  ->
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この日を今か今かと楽しみに待ってました。
久しぶりに漫画雑誌を一日前に買いましたね!(笑)
フルバが連載してた当初の花とゆめ以来です~

遥か4の漫画、読みましたよー!!
いやもう。またも。今回も。

なぎちひ祭りでした(笑)

ていうか、さらにパワーアップしてたね。うん。
同時に風早×千尋祭りでもありました。家族コンビ好きなので、もう最高です。
でもやはり那岐の方が出張ってますね~。

コミックス派の方のために、続きはこちらに。
PR
那岐に庇われやすくする方法がわかりました…

バトルに参加する人数って変えられたんですね…!!(号泣)

パーティーメンバーを千尋と那岐だけにすれば簡単だった……。
仲間が4人以上いるときは、4人はバトルに強制参加だと思ってた…;
あと、ボスよりもザコ敵のほうが通常攻撃を多く使ってくるから、庇われやすい気がする。

で、何度も庇ってもらった結果、那岐との絆がMAXの場合、庇うときの台詞は3種類っぽいです。
もしかしたら、絆の高さや千尋のHPの量など、何かの条件によって他にも台詞があるのかもしれませんが…
多分そこまで細かくはないでしょう。うん。
絆が低ければ、庇ってくれさえしないだろうし…。

ちなみに、管理人が「庇われやすいなぁ」と思った条件をご紹介します。
一ヶ月ぶりくらいに遥か4を最初からプレイして、那岐エンディングを見ました~
楽しかった(笑)
いつもだったら、大好きなキャラのルートは何度も見るんですが、さすがに飽きちゃうので、遥か4は手をつけないでおきました。
自律機動戦車イヅナや緋色の欠片、水の旋律などは、何度もプレイしすぎて内容覚えちゃったので…(苦笑)
ユーリさん、ご報告ありがとうございました♪
那岐と千尋の子供時代、すっっっごく気になりますよね~!
那岐って子供の頃から千尋の面倒見てたんだろうなとか…(同い年なのに、笑)
那岐の後ろに隠れてたりしてたんだろうかとか、考えただけで悶えます…!!
那岐って普段甘くない分、こういうときの一言がすごい破壊力を持ってますね(笑)

ユーリさんも「次も間に合うとは」でしたか…。くぅ…お察しします…!(もらい泣き)
黒麒麟との戦いでの那岐はやる気満々…!?
風早まで庇っちゃってるんですかーー!?(ばくしょう)
最大の恋敵、風早までも!(妄想)それはすごいやる気です…ッ
そうそう、気のせいかと思ってたんですが、応援コメントってやっぱりありますよね!?
たまに合流したわけでもないのに話しかけてくるときがあって…声をかけられると千尋の集中力?が上がるんですよね。
やっぱりアレは千尋を応援してくれてるのか…イイ…(笑)
どこまできゅんきゅんなバトルを提案してくれるんだ、ルビーパーティー!!

黒麒麟戦…試す価値がありそうです!
千尋、風早、那岐の三人しかいないときなら、那岐のセリフを聞く確率が上がるでしょうし^^

なるほどー!ユーリさんのいうとおりやもしれませんよ~
確かに、バトルで那岐に合流すると、「これだけ人数がいれば僕は寝ててもよさそうだ」とかなんとか言うときがありますから、那岐はみんなと合流するとヤル気ダウンするのかも(笑)

ユーリさん、貴重な情報をどうもありがとうございましたv


Fさん、大地の書をお聞きになりましたかー!
日記で薦めておいた甲斐がありました…ニヤリ(確信犯)
アレは、なぎちひ好きさんなら絶対に聞いて損はないですよね!
3000円分の価値はあると思うよ、うん。歴代遙か関連ドラマCDの中で一番萌えたもん。
やればできるじゃん!(誰に)

ホントにバカップルにしか見えないやり取りでしたよね…(笑)
何でこの二人だけ、すでに恋人同士みたいな会話?
改めて千尋ってすごいと思いました。那岐の目の前でさらりと!深い意味はあるのかないのか。
ないとしたら天然だよなぁ…那岐が心配する気持ちがわかるかも…(笑)
那岐の過剰反応もたまりませんよね^^こんなに動揺している那岐も珍しい~。

は~那岐の語りだけ異常においし過ぎた~。
先行漫画でも大活躍だったし、ひそかに那岐、特別扱いされてる?
ひいきありがとう!!(誰に)

Fさん、嬉しいご報告を本当にありがとうございましたv

那岐千、好きすぎて怖いです。
私にとっての神カップリング、「自律機動戦車イヅナ」のイザン×晶乃を凌ぐかもしれない…(!)

イザン×晶乃は、イザンの今までにない魅力的なキャラクターと、ほんわりした晶乃との組み合わせにやられました。
イザン君はとにかく衝撃だった…!完全にノーマークでしたからね~(笑)

一方、那岐×千尋は、まさに私のツボと妄想をそのまま表したかのような、超理想的なカップリングといった感じです。
それぞれに違った魅力があるので比べられませんが、恋愛をメインとして描いている遙かシリーズの那岐千のほうが、シナリオとしてはおいしかったかも。
イヅナはどちらかというと、深いテーマがあって、恋愛は副次的なもの、という印象なので。
ストーリー重視派の管理人としては、恋愛だけでなく深いシナリオも楽しめて好きなんですけどね^^
イザン×晶乃が素敵過ぎて、糖度の低さも全然気にならなかったし。

…や、でも遙かってある意味、イヅナより糖度低いのかな?
イヅナは一応キスシーンあるしなぁ…
遙かのほうが甘い気がするのは、恋愛がメインだからでしょうか。
それとも、現代にはない激動の中の深ーい愛が描かれているからか。

そういえば…ネオロマって他の乙女ゲームに比べると超純愛って感じでしたが、少しずつ糖度が高くなってきてますね。
緋色の欠片以来、キスシーンぐらいならあってもいいんじゃないかと思うようになっていたので、個人的には嬉しいです。
コルダは、アンコールでキスシーンっぽいのがありましたよね。(全員クリアしてないのでわかりませんが)
遙か4ではアシュヴィンが結構甘かったし…
アシュヴィンは遙かシリーズの歴史を塗り替えたんじゃないだろうか(笑)

理想はやっぱり緋色の欠片ぐらいの甘さかな~。全員ハグとキスシーンあり!
緋色は、とにかくスチルがきれいなのがいいんですよね…!
遙かも今回はいつもより綺麗でしたが…緋色と比べるとやっぱり負けてしまうかな。
緋色はハグやらキスシーンやら、おいしい場面をピンポイントでスチルにしてるのが素晴らしい(笑)
しかも原画も着色も超美麗だし。
緋色3はなんでカズキヨネさんじゃないんだー(涙)ぼそ

遙かに、緋色のスチルの美麗さが加わったら最強ですね!

カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ & [PR]