忍者ブログ
ゲームなどの男女カップリングの話がほとんどです…(笑)
<-  179  178  177  176  175  174  173  172  171  170  169  ->
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一ヶ月ぶりくらいに遥か4を最初からプレイして、那岐エンディングを見ました~
楽しかった(笑)
いつもだったら、大好きなキャラのルートは何度も見るんですが、さすがに飽きちゃうので、遥か4は手をつけないでおきました。
自律機動戦車イヅナや緋色の欠片、水の旋律などは、何度もプレイしすぎて内容覚えちゃったので…(苦笑)

久しぶりにプレイするといいですね~やっぱり。
しかも那岐はホントに初っ端から千尋と一緒だから、序章から終章まで余すところなくたっぷりと楽しめました。
序章からはじめたせいで(しかもスキップなしで)、丸一日かかっちゃいましたけどね(笑)

那岐って、共通ルートでも意外によくしゃべるから、スキップする場所がない…
彼の的確なツッコミ(揚げ足取り?)は面白いし。
忍人に対する「怖すぎ…」は地味に受けました。
「そんなに船長になりたいのか」あたりのやり取りも面白くて好きです。

クールで無駄なことは一切しゃべらないようなキャラかと思いきや、ツッコミは冴えてるしキノコ好きだし花粉症だし、意外に親しみのあるキャラクターですよね、那岐って…
特にキノコと花粉症には非常に親しみがわきます(笑)

序盤の千尋と那岐のやり取りは、改めてみると、もう那岐の風早に対するヤキモチにしか見えません(笑)
千尋が風早の話をすると、あからさまに嫌そうな対応してますよね。
風早についての話を「千尋がくだらない話ばっかするから」とバッサリ斬って捨ててるし……(笑)
単に風早が苦手だという可能性もあるけども。
…でも風早と千尋は似たタイプで気が合うし仲良しだから、絶対あの家では那岐が仲間はずれだったと思う。
あの家族は千尋がカスガイみたいなもんだから(笑)、絶対妬いてたと思うなぁ…思いたい。


そういえば、前から薄々気になっていたんですが、那岐がレヴァンタのことを知っていた風だったのはどうしてなんでしょうか?
千尋が聞いても、いつものごとく「どうでもいい」とか言っていましたけど。
最初は何かの伏線かと思っていたんですが、結局最後までレヴァンタの話題がのぼることはなかったし。
レヴァンタの悪名高い噂を聞いて知っていただけとか?
あの台詞に特に意味はなかったのかな…?うーん。謎。

謎といえば、2週目をやって、大体話が掴めました!(遅!!)
那岐は多分、千尋を守るために、禍日神と常世の軍両方を、自分だけで倒そうとしていたんですね。
中つ国の軍を自分で動かし、常世の軍を倒すためには、玉座が必要だった。
そして自分は一人で禍日神を倒すつもりだった…ってことですよね。

考えてみればとても単純な話だったのに、何で一週目は理解できなかったんだろう…orz
た、多分、玉座が必要だった理由が良くわからなかったんですね、ウン。
禍日神と戦うだけなら、別に玉座なんて必要ないのに、どうしてだろうと思ってたんです。
那岐は常世の軍も倒したかったのか~。それも千尋の力を借りずに。
確かに禍日神だけ倒しても、戦いは終わらないしね…
私、禍日神が現れて、常世軍も反乱軍もお互い戦どころじゃないだろうと思ってたので…;
常世軍のことすっかり忘れてましたハハハ。まだ敵だったのね。

なんかいろいろ難しく考えすぎてました~。我ながらアホ…。
つまりは、千尋を守るために常世の軍と禍日神を倒せと、狭井君にそそのかされたというわけですな。
あーースッキリ…!!(笑)

残る謎は、レヴァンタの件と、規定伝承の落書きの件ですが…
あの落書きは那岐じゃないのかもしれませんね。
2週もやってみたけど、那岐のどこにも規定伝承を知ってるそぶりがなかったし。
…となると。
誰なんだよ、あの落書き…!?
これも特に意味はないのかな。私の考えすぎか~
PR
PREV  HOME  NEXT
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ & [PR]