忍者ブログ
ゲームなどの男女カップリングの話がほとんどです…(笑)
<-  134  133  132  131  130  129  128  127  126  125  124  ->
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

天地くんと隠しキャラ3名クリアしました。 何気に隠しキャラ制覇してます(笑) だって隠しキャラの方が攻略が楽だし、ストーリー仕立てで面白かったんですもん・・・(あっそ!) 乙女ゲームはストーリー仕立ての方が私好みもので…。 でも隠しキャラのイベント少ないよね!! DSの容量的にも仕方ないとは思うけど…正規(?)キャラと比べると扱いがひどい気がして仕方ない。 デートもできないしバレンタインとかの行事系一切関係ないし。 スキンシップもほとんどできないから、タッチペンなんて宝の持ち腐れ。 大接近モードなんて夢のまた夢さ!!(涙) うん。でもよかったよ隠しキャラのイベントは。 簡単だし、続きが気になってさくさくプレイできたよ。 おまけに主人公が健気で健気で…!! こういう主人公に弱い。ジルオールの女主とか…イコとかワンダとか(笑) 以外に性格あるんですね、ときメモの主人公って。 1もプレイしたはずなんだけど、無個性すぎてよく覚えていませんでした。 デフォルトの名前があればさらに良いんだけどな~~ 自分の名前入れたくなくて「珠紀」とかいろいろ入れてみたんですが、平凡な名前でないと正しく呼んでもらえないみたいで、泣く泣く自分の本名を入れました(苦笑) 氏名とも正しく呼んでいただけましたよ。ええ。非常にポピュラーで平凡な名前ですから… で、恒例の好きなカップリングランキング~~!! 1.真嶋太郎×主人公 2、古森拓×主人公 3、若王子×主人公 若王子先生は攻略してないので、2位と3位は入れ替わる可能性ありです。 なにやら最近、大人で可愛い男性がツボみたいで。 翡翠の亮司さんとかたまらんもん。 それはさておき、感想です。

真嶋太郎

まったくノーマークでした。
ビジュアル的にまったく好みではなかったんですが(暴言)、プレイして意見が180度変わりました。
私、恋って何だろう的な純情少年も好きですが、遊び人が初めて本気で人を好きになるって設定も、もろ好みなんです!(笑)
まさに真嶋君はそれでした。

だまされて冷たくされればされるほど、落としたくてたまらなくなりました。
…マゾなんじゃないだろうか、自分。
そして落ちたときの態度の変わりようがまた た ま ら な い!!(笑)
辛そうに謝ってくる彼に終始ときめいていました。
…サドなんじゃないだろうか、自分。

ちなみに、選択肢は「ひどすぎる」を選んだ展開の方が好きです。
ちょっといじめてみたりして。(S)

きっとエンディング後は誰よりも主人公にベタ甘なんだろうな~と日々妄想してます。
友達に彼女を自慢してるあたりベタ惚れだよね。
家族にも会わせちゃって、本気モード全開ですよ(笑)
もっともっと太郎×主人公のイベントがみたいよ~

そういえば予約特典のCDよかったです!
真嶋君と主人公の出会いのシーンが、彼の視点で描かれてました。
あんなこと考えてたなんて、ホント女の敵だね…
やはり主人公は可愛いらしい。彼も素直に認めてたよ。
それにしても谷山さんの声は素敵ですよね。
コルダの月森君の「香穂子」にもやられたけど(笑)、今回も見事にやられました。

そうそう、公式サイトの紹介に、「一部の女子に絶大な人気を誇る」って書いてあったのにウケました。
一部なんだ…!(ばくしょう)マニアックな!
やっぱりカルそうな女の子たちにってことかな?
PR
PREV  HOME  NEXT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ & [PR]