忍者ブログ
ゲームなどの男女カップリングの話がほとんどです…(笑)
<-  137  136  135  134  133  132  131  130  129  128  127  ->
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いろいろなバージョンを試してみました。 結構セリフが変わりますね!おもしろいです。 イベント少ないから、こういう細かい変化を見て楽しむしかないよ…切ない。 でも何度やっても真嶋先輩は良いです。 久しぶりに同盟作ってしまったくらい好きになってしまいました(笑) 世間的にどれだけの人気があるのかわかりませんけども、いつもどおり細々と運営していく所存です。 …好き嫌いが分かれそうなキャラだから…どっちかというとマイナーかもなぁ… それはそれでさびしい。 以下ネタバレですよ~

古森君は気配りが260くらいあるかないかで分岐するようです。
イベントのセリフがちょっと変わります。
所々に主人公の優しさが垣間見えるような展開に。

この気配りをあげるために何度も挑戦しました…
古森君を落とすには、部活やバイトをやめてひたすら通い続けないといけないと思い込んでいたので、どうしても気配りがあがらなかったんです。
それでいつも優柔不断な古森君に主人公が怒るイベントになっちゃって。

でも部活やバイトをしてても普通に攻略できました(涙)
別に古森係一筋だったころと比べて、イベントの発生が遅れることもなかったし…
泣ける。

気配りをあげるには、生徒会執行部と花屋さんがおすすめです。
特に生徒会は気配りが簡単に上がるのでおすすめですよ~^^

うーん、どちらかといえば、気配り260以上のイベントのほうがよかったかな?
主人公もちゃんと古森君を思いやっている感じが伝わってきたし、恋愛もかかわってるし。
違いを比べてみると面白いです。バラメーターがちゃんと影響しているんだなって。

告白の返事にキスをする、っていうのもやってみました!
これなんとなくできそうな気はしてたんですが、選択肢が出てるのでついそっちを押しちゃってたんですよね、いつも。
ほんとにできるとは…おもしろいよねタッチペンシステムって。
選択肢で返事をするときとは違った反応が楽しめました。
こっちの方が面白いかな?


真嶋先輩もキスで返事をするべく、途中からプレイしました。
試しにセクシーな服を着ないでデートに行ってみたら、イベント失敗かと思いきや、ちゃんとストーリーが進んでエンディングも見れました!
いつもと違うセリフが聞けて面白かったです!こっちバージョンも良いよね。

そしていよいよエンディング…。
あれものすごい恥ずかしいね。タッチペンで唇をちょんと触るだけなんだけど、異様に恥ずかしい。
反応は一言でしたが可愛かったです。遊び人のくせにキスごときで!
あの感じだと、主人公と真嶋先輩は一応付き合ってたのにキスもしてなかったってことかな。
ちょっと安心しました(笑)
その後のセリフもいつもと違ってよかったですよ~v
あのエンディング後のセリフはここで言ってたのか!と納得しました。
あーやっぱり太郎くんはいいよ…

いつもタレントにスカウトされてしまうので、今度こそ太郎くんと同じ二流大学目指してがんばりたいと思います(笑)
PR
PREV  HOME  NEXT
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ & [PR]