忍者ブログ
ゲームなどの男女カップリングの話がほとんどです…(笑)
<-  113  112  111  110  109  108  107  106  105  104  103  ->
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ずっと気になっていた乙女ゲーム、はぴCUREをようやくプレイできました。 現在、巳崎慶吾、九瀬道純、国東周を攻略済み。

真っ先に弟の周エンディングを見た私って一体…(笑) 噂どおり、主人公とはふつーに血の繋がった姉弟でした。当たり前ですが! ベタでもご都合主義でもなんでもいいから、「実は血がつながってなかった!→恋愛」という展開がほしかった…!(笑) だって攻略対象の中では1番、周が好みなんです… 1番好きなキャラと恋愛できないって悲しい…。

乙女ゲームによっては、血のつながりなんか関係なく恋愛できてしまうみたいですけどね~(イヅナとか…ぼそ) 周とはあくまで仲の良い(良すぎ?)姉弟って感じでした。 まぁ、純粋な兄弟愛も嫌いじゃないので、それなりに楽しめました^^ それにしても弟の出番多いですね、このゲーム。 恋愛対象キャラよりよっぽど出張ってます。周好きにはたまりませんが。 それだけにやっぱり恋愛がほしかったかな~~と思わずにいられないです。

今のところ、巳崎慶吾ルートが1番良かったです。 主人公の綴が、慶吾くんをめちゃくちゃ意識してて、可愛いんですよね~(笑) 慶吾くんもいいけど、むしろ彼に淡い想いを寄せる綴ちゃんに惚れました。 ホントに慶吾くんのこと好きなんだな~って伝わってきて。 久しぶりに、主人公に共感できた感じです。 …恋っていいよね…(しみじみ)

公式サイトの人気投票で1位だった九瀬道純くんはですねー、 良かったんだけど…個人的にはちょっとドモりすぎな印象が。(笑)かわいいけど。 髪形もサラサラすぎた。(何が悪い!?) 最後の方は甘くてこっぱずかしかったです…(笑)急性甘すぎる症候群。

今は早く本庄さんルートをプレイしたいです~

PR
PREV  HOME  NEXT
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ & [PR]