忍者ブログ
ゲームなどの男女カップリングの話がほとんどです…(笑)
<-  142  141  140  139  138  137  136  135  134  133  132  ->
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いいよね~天音くん。 また彼のtrueエンディングを見てしまいました。 微妙にネタバレなのでこちらに。

仁義なき乙女は心理描写が少ないという感想があるけど、天音君は割とある方だと思います。
彼視点のときもちょこっとあるし(ほんとにちょっとだが!)
心理描写が少ないのは、多分先生二人と朝生さんのことじゃないかな?(刑事さんは問題外として)
ルートによっては、結構唐突な展開ですよね。
え、いきなりそこまでいっちゃうの!?って突っ込みたくなるくらい。
もうちょっと両想いになるまでの過程をゆっくり描いてくれたら、武藤先生よかったかもしれないのになぁ。

沙紀ちゃんに惚れる理由が明確なのは、龍さんですね(笑)
龍さんの気持ちってものすっごーくわかりやすいですし。かわいそうだがそれがまた面白いです(ヒドイ)


京吾×沙紀は、こう、だんだんと二人の仲が深まるにつれて呼び方も変化していくのがなんとも。
個人的には、沙紀ちゃんには最後まで「京吾くん」と呼んでいて欲しかったけど。
初々しい感じが好きなもんで…でへ(変態)

天音君のルートに入ると、もう二人は付き合ってるよーな状態ですよね~。会話とか聞いてると。
気づいてないのは本人たちだけで(笑)
二人乗りとかーケーキ食べに行ったりとかー弁当作ったりとかー
どう見ても可愛い学生カップルだったよ。うむ。
そんな天然バカップルぶりがとっても可愛かったです。こういう初々しい感じ好きなんだよー!

両思いになった後はさらにお熱いし…
会話が恥ずかしすぎる…。そんなに好きですかー!そですかー!
このバカップルめ!とか思いながらいちゃこいてるのを見てました(笑)
でもあの熱烈バカップルぶりも、過去を二人で乗り越えたからこそと思うと納得。
命賭けられるくらい、お互い本気で愛し合ってるんだもんね…うんうん。

それにしても、素のときの京吾くんと沙紀を見ていると、まるで今までとは別の人間と恋愛してるような感覚に陥るんですけど(笑)
性格もそうですけど、何よりも顔が!別人だよね!?
猫かぶるにしたって、いくらなんでも顔作りすぎですよ(笑)
猫かぶりの際の瞳が大きくて(大きすぎるような)、素に戻ったときとのギャップがすごい…ぶふう
同じ猫かぶりキャラでも、イザンくんはちょっと目がつりあがるくらいだからすごく自然なんだけど。

あ~ファンディスクの発売が楽しみで仕方ない~
PR
PREV  HOME  NEXT
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ & [PR]