忍者ブログ
ゲームなどの男女カップリングの話がほとんどです…(笑)
<-  218  217  216  215  214  213  212  211  210  209  208  ->
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前々回からずっと虹色の王子様の話題ですみません。ホントに好きで(笑)

さっそく、扉ページにリンクを貼ってみました!
あのページには、現在の管理人の傾向が一発でわかるように、今はまっている作品へのリンクやカップリングのアイコンが飾ってあります。
結構ころころ変わってるので、管理人の移り気な性格がよくわかるかと思います(笑)
世の中には素敵なカップリングがあふれてますね!次から次へと出てくるんですよね~^^

さて、どれが氷野伶一さんだと思います?(笑)
管理人の好みを熟知している方(いねーよ)なら、すぐわかると思います。
茶色い髪の、冷たい目をした眼鏡の男性です。
一枚絵では結構大人っぽいですけど、立ち絵ではもう少し幼い感じで可愛いです。

もし、あのイラストの中で気になるキャラがいるなら、虹色の王子様、お勧めですよ!
たしかauとdocomoでしか配信されてないんですけど…
もしそのどちらかで、乙女ゲームをする方ならぜひ。
1800円くらいで一通りクリアできるんじゃないでしょうか。

市販ゲームと同じ感覚でプレイできますので、携帯乙女ゲームをやったことのない方にもお勧めです。
まぁ、市販ゲームと違って、退会するとプレイできなくなり手元には何も残らないので、ゲームレンタルみたいなものと思えばいいかと。
合わないな、と感じたら一ヶ月でやめればいいし、それなら315円の出費だけで済みます。
逆に、面白いなと感じたら、月額とは別にお金を払って、一気にクリアしちゃうことも出来るし。
その自由度がお気に入りの理由でもあります。

内容は、寮編と学院編、個別ルートに分かれていて、寮編、学院編、個別ルートの順にプレイします。
寮編は割とシナリオ仕立てになっていて、面白いです。私はこっちの方が好き。
学院編は特に一貫したシナリオはなく、日常生活って感じですね。学校行事とか楽しめます。青春してるなって感じ。
学院編の選択肢によって、自動的に一番好感度の高かったキャラクターの個別ルートに入ります。

シナリオは、結構いいと思います。キャラ同士の掛け合いも楽しいし。
主人公はみんなから愛されていて、逆ハーレム状態が好きな方にはいいかも。
個人的に逆ハーレムはそんなに好きじゃないんですが、主人公がとても好感が持てる子なので納得できますね。
逆ハーレムなんていらない、さっさと個別ルートに入りたい!って方にはおすすめできないかも?
でも私もそういうタイプなのに、なぜか虹色の王子様は共通ルートがよかったんですよね~

携帯乙女ゲームって、まず始めに攻略するキャラクターを選んで、それからそのキャラとの話を毎日こつこつ進めていくってタイプがほとんどなんですよ。
二人の物語だけに集中したい私は、当初、そのシステムをかなり気に入ってたんです。
でも虹色の王子様をプレイしてから、他のゲームの二人だけの物語っていうのが、妙に薄く感じられて…

まず登場人物がかなり限られてきます。二人だけの会話で終わる日もあります。
他の攻略キャラクターと主人公の掛け合いや、攻略キャラ同士の掛け合いもあまり出てこないし。
キャラクターの関係性や、細かい舞台設定など、恋愛とまったく関係のないものは、見事に排除されちゃってるんですよね。
二人の恋愛に集中しすぎて、他が薄くなっちゃってることに気づいてしまいました……。

しかも、一日一プレイという制限がある分、短いシナリオの中でおいしいイベントを濃縮してあって楽しめるのですが、おいしいところだけ見せられると、逆に面白くないこともあるってことがわかりました。
むしろ、おいしいイベントは小出しにしたほうが、めったに見られないだけありがたみがあるというか、感動もひとしおだったり。
氷野さんなかなか出ないよ~早く春菜との絡みを見たいよ~というじれったさも、物語の楽しみのひとつでもあるんですね、きっと。
まぁ、かといって、いつまでも共通ルートでだらだらと優柔不断な態度を見せられたくはないですけど。
ある程度は共通ルートもあった方が面白いのかなぁって思うようになりました。
というか、共通ルートでの氷野さんが最高だったんですよ…(要はそういうことかい)
でもビタミンXみたいに、最初から個別ルートでも、恋愛もその他のこともしっかりと描いてくれるなら全然問題ないです。むしろ好き。
多分、通信量や月額制の都合などにいろいろと制限されてしまう、有料携帯乙女ゲームゆえの問題なんでしょうね。
つまりはゲーム全体のボリュームの問題なんだろうな。
そう思うと、やっぱり虹色の王子様ってすごいな。

それはおいといて。
虹色の王子様のシナリオ、いいと思います。
高校生の男女の青春物語?なので、奇抜な展開などはありませんが、主人公の人となりや発言に惹かれていく男性キャラの気持ちがよく描かれていると思います。
本当に、直に描いてます。
正解の選択肢を選んだあとには、視点が切り替わり、その後の男性キャラの考えてることがわかったりして。
主人公のあの発言にこんな感想を持ってたのかー、主人公のそういうところが好きなのかーってわかって面白いです。
主人公サイドだけでなく、いろいろな男性キャラ視点のイベントが見られるのは、すごく気に入っています。
イラストと、伶一×春菜と、この男性キャラ視点が、このゲームを好きな最大の理由ですね。うん。
攻略キャラ同士が主人公について話していたりするのにすごい萌えます…。
むしろこういうところにこそ、萌えはあるんですよね~(自論)

管理人、ホントに普通の、現代の日常的な物語ってそんなに好きじゃないので、そういうシナリオの良し悪しが判断できないんですけどね;
ときメモGS系よりは遙か系、というタイプで。
日常でも、少し特殊な設定が入ると好きなんですけどね。自律機動戦車イヅナとか。
それでも激萌えしてしまうほど、伶一×春菜は良かったです…!!

うわ、やっと伶一×春菜の話に持ってきたのに、すでにこの長文…(汗)
好きな作品が出来て、それの知名度が低いと、どうしても宣伝したくなっちゃうんですよ~~;
イヅナや緋色の欠片もものすっごい宣伝してましたよね、私…(恥)
携帯ゲームって、PCゲーム以上に知名度低そうな気がするんですが、気のせいでしょうか?
サーチエンジン行っても、携帯乙女ゲームのカテゴリ、ほとんどないですよ。
かろうじてマイドルがあったのは嬉しかったですが…虹色の王子様はないなぁ…しょぼん。
それとも携帯サイト上では人気だったりするのかなあ。PCサイトしか見ないからわからない…。

前置きが長すぎました…ま、また次回に…!
PR
PREV  HOME  NEXT
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ & [PR]