忍者ブログ
ゲームなどの男女カップリングの話がほとんどです…(笑)
<-  245  244  243  242  241  240  239  238  237  236  235  ->
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

弦先輩以外のキャラの感想です。
プレイした順に書いてます。


【菅野鳴】

鳴可愛いよーー鳴。
ほんとになんのてらいもなく、素直ーに好意を口にしますよね。超正直者…
それが当たり前すぎて、誰も突っ込まないし(笑)
せめて主人公は反応しようよ。嬉しがったりとかさ。
まぁ付き合ってるんだから、あれくらいの台詞当たり前か?(付き合う前から普通に言ってるけど)

かけた時間や鳴の想いを考えたら、一番ラブラブなのは彼らなんだろうけど。
ラブラブっていうか…中学生カップルを見ているような、純情でかわいらしい感じなんですよね、あの二人。
ラブラブカップルっていうよりは仲良しカップルって感じ。仲が良すぎて、友達感がぬぐえないのかも。
なのでラブラブバカップルの順位も低めにしてあります。
今回すれ違いの時間も長かったしね。

主人公も、鳴とそういう雰囲気になるのに慣れていないようで…
鳴を傷つけちゃいましたね~。
ま、でも普段子犬みたいに可愛くて、人畜無害そうな人にいきなり迫られたら、動揺するよなぁ…ギャップ効果で。
立ち絵だけだと状況が判断しにくいですが、あれはつまり抱きしめられそうになったか、キスされそうになったかのどちらかですよね。おそらく、そういう雰囲気になっちゃったと。
やっぱり今回、そこはかとなく糖度高いですね~

鳴主って、愛されたい人にはホントたまらないシナリオですねえ…しみじみ
思わず鳴にキスしちゃった主人公の気持ち、わかるわー。
あのいじらしい姿ときたら…(ホロリ)
キスされた鳴がすごいこと言い出したときには、「鳴、おまえもか…!!」と思いました(笑)
え、今回のオケ恋、こういう展開で決まりですか、そうですか(ニヤリ)
で、また主人公が「帰りたくない」とか言い出したときにはもう……純情中学生カップルもついに大人の階段を………!!
まさか鳴がねーーあの鳴がねーーーーー主人公から誘ったとはいえ←なんかやらしい言い方
いやいや、鳴だからこそ、主人公にああ言われて拒めるはずもないんだけども。
でもキスシーン、スチルはなかったけど…やっぱりなんか…やらしいなぁ…なんとなく。
むしろスチルがあったほうが、そんなにいやらしく感じないかもしれないな。多分軽い口付けだったんだろうし。

【来生音】

感想を一言で言うと、
音くんって、実はむっつりスケベ?(爆)

いや、悪い意味ではなく(どーいう意味だ)。
ストイックな人ほど、内に秘めてるものは熱いという法則がですね…云々
ともかく、なんつーか一番…エロさ???を感じさせるシナリオでした…うまく言えないけど。
二の腕の柔らかさって、胸の柔らかさだって言うし…まぁあの会話に深い意味はないと思うけどね。
つまり、主人公と二人きりになると暴走する恐れがあるから(笑)、楽くんと3人でいると助かってたと。
やっぱりむっつり…ゴホ
主人公といる時も他の人といる時も、態度があまり変わらないのは、フリだったってことかー。
わーーすごいストイックだねーー秘めるね隠すねーー(笑)
武満先輩みたいに自分の気持ちに正直に動く人もいいけど、自分を抑えようとするタイプもいいですよね~
上品で紳士的な音くんだから、感情のまま動いちゃうと自分が自分じゃなくなっちゃうみたいで怖いんだろうなぁ。

しっかし意外です。いまだにちょっと信じがたいかも。
バレンタインアプリではホント紳士的で、そういう激しい感情とは無縁の人だと思ってた。
ホントーに意外だけど、一番エロさ(何て言えばいいんだ?)を感じるシナリオでした…
やっぱりキスシーンがなんかねー。ドキッとするよね。
主人公からしたキスとは訳が違うというか。話の終わり方も意味深だしねー(笑)
あれ、何が起こってるんだろう…すごい妄想を掻き立てられる台詞なんですけど。
なんといっても恋人の家で二人っきりだしなぁ…やっぱり音くんもそういう展開なの?
どうしたオケ恋ーーー!?

【久石律】

この人さ……
主人公と二人きりのときと、オケの練習のときの態度がぜんぜん違うように思うのは私だけ?
これがつまり、音楽に関することは厳しいってことなのかな。
オケでの態度見て、このサイボーグめ!!(酷)って思ってたら、二人きりになった途端、ゲロ甘になりました(笑)
この人…音楽以外だと天然タラシなんだなーー…。
風邪「うつしてみてよ」とか言われた時にはもう。
ちょ、久石先輩ご乱心ーーーーーーーーーーーーー!!!!!?????
そうだ、こいつはこういう奴だった……!!(本編はやってないが、バレンタインでなんとなく学んだ)
あーーーそういえば留学してたんだっけ?だからかなーこのライトな感じは。
もっと月森くんっぽい不器用な感じを想像してたから…この意外性がたまりません(愛)
笑顔とか照れた顔とか、結構幼い感じで可愛いしね~。目は死んでるけど(爆)

バレンタインのお返し、手作りプリンいいよーー!!何気に一番ポイント高し!!!
ていうか、徹夜して手作りしちゃうあたりが、可愛すぎ。で風邪ひいてるとかたまらん。
そして。
バカップルの究極奥義、「あーん」が出たーーーーーーー!!!!
恋はここまで人を変えるのかと思う瞬間!!
久石……おまえもか…………ガクリ
てなわけで、ラブラブバカップル堂々の第1位は久石律でございます。
最初から最後までバカップルだったってのもありますね。すれ違いらしいすれ違いもなかったし。
ともかくラブラブだったね、今回は。バレンタインが酷すぎたからか…?(笑)
そうそう、先輩のプリンを食べるのがもったいなくて、写メを撮ろうとする主人公にメロ。
さらに「そこが好きなんだけど」ってさらりと言ってのける先輩にきゅんとしましたー。一押し萌え会話!!

あ、そういえばラブラブだったけど、すごい展開にはならなかったな、久石先輩は。
全員そういう系の展開なのかと思ってたけど…そうでもないみたい?
音くんも微妙な線だしな~全員ではないのか。

【滝奏】

管理人、正直言うと、奏くんってそんなに好きじゃなかったんですよ(爆)
もともと俺様な性格のキャラクターがそんなに好きじゃないのと、年下なのに偉そうなのも心の狭い管理人には合わないかなあって。
やっぱり基本的には大切にされたい派なので、女の子に荷物運ばせるとか、自分からは絶対謝らないとか、どうなんだろと思ってたんですよね。
それに本編の奏シナリオをまだプレイしていないので、彼についてよく知らないっていうのもあります。

でも今回ホワイトデーアプリをやって、奏くんに対する見方がガラッと変わりましたよ~~。
うーーん、可愛い……(笑)
オケ恋には可愛い年下キャラがいないなぁと思ってたんですが、ここにいるじゃないかーーーーー!!
要するに……ツンデレ??(笑)
俺様な性格と子供っぽい部分が邪魔をして、素直になれないだけなのかな?
本音を聞いてみると、不安を感じたりもする普通の男の子だってわかって、好感が持てました。
普通にいい子じゃん!(何だと思ってたんだ)
素直になれないけど、主人公が好きってことはよく伝わってきたので、良かったですよ~^^
放課後デートしていて、ある意味、一番恋人同士っぽかったし。

手作りクッキーもいいよね。また来たよ手作りが!意外といじらしいな、オケ恋男性陣。
奏くんって、実は一番ロマンチストなんじゃないかと思うなぁ。
みんなと同じものをあげるのが嫌とかさ。
後をつけて、「会いたい」ってメールが来たらすぐ出て行くつもりだった、とか。
バレンタインのときもバラ贈ったり…。
やはり留学効果……?(笑)

意外と……奏くん、いいなぁ。
お互い一生懸命で可愛いカップルですよね~。
何考えてるかわかんない人も多いけど(主に弦…?)、奏くんはわかりやすくて可愛いです。
他の女の子にまったく興味のなさそうなところも安心だし。ていうかむしろ酷い(笑)
態度がはっきりしてていいですね。ツンデレ最高!

高校生だけあって(あと精神年齢?)、さすがに大人な展開?はなかったですね。
うん、それでいいと思うよ~。やっぱり可愛らしい二人には、そういうのはまだ早いと思うし。

【来生楽】

ええっと………。
何書けばいい?(うわーーー)

正直言うと、楽くんは友達としては好きだけど、恋人としてはあんまり好きじゃないかも。
キャラクターとしては嫌いじゃない。むしろ好き。面白いし、歌との掛け合いは笑える。
ただ、恋愛となると、どうにも女心がわかってなすぎだし、バンドで忙しすぎ(笑)

ごめん。自分だったら武満先輩とは付き合えないって以前書きましたけど、さらに上手がいました。
自分だったら、楽くんとは絶対付き合えないわ……。
これは…主人公でなきゃ付き合えないと思いますよ~~~うん。
むしろ、ホワイトデー楽シナリオは、そういう楽くんを好きになったんだから、って言える彼女にラブ。激ラブ!

いやーー、初っ端から酷かったです、楽くんのシナリオは。
「手作りなんて男のすることじゃない」とか。「打算的な女ってキライ」とか。
差別発言連発ですよ。世の男性女性の反感買いまくりですよコレ…。
んー、本編楽シナリオをプレイしたことがないからわからないんですが…楽くんって、こういう子なのかな~
よく言えば男くさいっていうか…悪く言えば、一昔前の考え方っていうか。
バンドやってるし、男のロマンとか言いそうなタイプ?(偏見)
うーん、私はやはり音くんような、女の子の心理も理解してくれる、男がどうとか言うこだわりもなく、普通に手作りとかしちゃったりするタイプの方が好きなんですよね。

あと「お返しをしたことがない」って台詞には、サイテーーーって思いました(笑)
同じ台詞でも、武満先輩のときは嬉しかったのに。贔屓?
何でだろうって考えてみると、武満先輩の場合、基本的に無関心な人だから、欲しいわけじゃないけど、あえて断る理由もないから受け取る、って感じだと思うんですよね。だからお返しも考えない。
楽くんの場合は、チョコ食べたーい、チョコくれーってノリで、喜んで受け取ってると思うんですよ。
なのにお返しをまったく考えない、それどころか、男はそういうことするもんじゃないとか思い込んでるあたりが…ちょっと…。
何かをもらって嬉しかったら、お返しがしたいと考えるのは自然な心理だと思うんだけどな。
たとえお返しをしなかったとしても、何かしたほうがいいのかなーとか少しは悩むくらいの配慮がほしい。

でも最終的には、女心がわからないなりに歩み寄ろうとしてくれたし、そこはよかったですね。
理解は出来ないけど、好きな人のためなら努力する、という姿勢はよいと思います。
あとは、バンドの忙しさをどうにかしてくれたら……(笑)
オケ恋は多忙であんまり会えない人が多いけど、なんだか楽くんが一番忙しそうな気がするぞ。



うーーーーーん………。
どうしちゃったの、オケ恋?(爆)
甘くない!もっと糖度上げてーー!!というよーなリクエストでも来たんかなーー。(送ったことはある、笑)
バレンタインアプリと比べるとすごいよ?糖度の差が激しいこと。
あ、もしやバレンタインアプリの評判が悪かったとか!?
私は楽しめましたが…ま、まぁ他の乙女ゲームのバレンタインアプリと比べたら、異常な糖度の低さだったんだろうなぁ…(笑)
考えてみれば、甘いのって、問題が解決した最後のひと時だけだもんね(笑)
いやいや、でも「恋人後」という設定のおかげで、かなり可哀想な展開でも、それなりに甘く感じられましたけどね。恋人効果で。
あーあー、それ一番ありうるわ。バレンタインアプリが物足りなかったっていう感想がたくさん来たからかもしれないな。

でもどうして、武満先輩と鳴、微妙だけど音くんだけ、大人な展開?を匂わせるシナリオなんだろう…
実際本当にそういう展開になったのかはオブラートに包まれてますが…
あ、でも鳴だけは確実っぽい感じがするな。
主人公が帰りたくないって言って、鳴が了承した以上、何にもないなんてありえないですよね、あの年齢で。
楽くんと奏くんなんて、あんまりそういう雰囲気なかったのにね。あ、でも楽くんは一応キスしたらしいけど。
でもわかる気がするよ。奏くんは高校生だし、楽くんは精神的に子供だし(爆)、久石先輩は風邪引いてるし母親もいるし(笑)
そういえば、最後の舞台が相手の家、もしくは主人公の家っていうのは奏くん以外、共通してますよね、今回。
それだけで既に甘いわ~~~~~~(笑)
ほんとにどうしちゃったのオケ恋ーーーー!?(何度目)

PR
PREV  HOME  NEXT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ & [PR]