忍者ブログ
ゲームなどの男女カップリングの話がほとんどです…(笑)
<-  1  2  3  4  5  6  7  8  ->
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

危険なマイ★アイドル、絶賛プレイ中ですよ~
悟ルート6日目終了しました。ちょうど半分ですね。
PR
危険なマイアイドル、寛貴ルート10日目。
激萌えでした(笑)
そしてやっぱり危険でした。前回にもまして。
他のキャラもこんなに危険なんだろうか…あの天然純粋培養の悟君も…?

…すごく良かったには良かったんだけども。
この二人、ほんとに大丈夫なの!?ものすっごい不安です。
最悪の事態に陥ってるような気が…。
あと2日しかないんですけど…!
寛貴ルート9日目にして初めて、「危険なマイ★アイドル」の「危険な」の意味がわかった気がします(笑)
驚愕の展開に、主人公とともにパニクってしまった…。
危険だわ、確かにこりゃ危険なマイアイドルだわ!!(笑)
今回は、恒例のカップリング話です(笑)
結論から言うと…
同盟は作らないな。うん。

悪くはなかった。それなりの萌えたのだが…
やはり前回の感想でも書きましたが、恋愛イベントが少ない。少なすぎた。
恋人になったからって何か特別なことがあるわけじゃないし…(少しはあるけど)

ほとんどプレゼントをあげるだけ→告白っていうのは、どこが好きになったの?っ思ってしまいます。
プレゼントを一度に大量に貢げば、それこそ瞬殺ですからね~(笑)
急展開にも程があるよ。一目惚れのほうがまだわかる。
あくまでRPGですから、乙女ゲームほどのものを求めること自体が間違っているんですけどね;

好きなカップリングは…

レクス×ティア
ヴァルド×ティア
アンワール×ティア

です。
ストーリー上の存在感と、親友という、昔から今まで積み重ねてきたものがあるというおいしいポジションから、レクスが一番です。
イベントが少なくても急展開でも、昔からの付き合いならそれだけ想いも深いだろうと思えるのが一番の理由ですね。
レクスはストーリー上でも一番出張ってるんじゃないでしょうか。意外に。
発売前は、ストーリー上、ヴァルド王子が一番おいしいボジションだと囁かれてたらしいですけどね~

レクスはメインストーリーにも絡んでくるので、他のキャラと比べて少しイベントが多くていいですね。
共通イベントだから恋愛はあまり関係ないけど。
それでもティアを主人公にすれば、なんとなく愛に見えてしまうのがいいですね。友情には見えん。

ヴァルド×ティアは…やっぱり皇子の声がなぁ……。
それがなければレクス×ティアと同じくらい好きになれたかもしれないのに。
一番になれないのは、イベントが少なすぎるからですね。一番少ないんじゃないだろうか。
声が違って、もう少し出番があれば文句なしに一番好きなカップリングだっただろうに…
そこを改善してリメイクとか移植とか出てくれないかなー…ぼそ

アンワール×ティアは…やはりもったいない。
アンワールが、外見、中身ともに非常に萌えのツボをついているんです。
あの設定…!(ネタバレなので詳しくは言いませんが)
なのに、残念なことに存在感がない(涙)
メインストーリーにあまり関わってこないため、自発的に会いに行かなければ存在を忘れます(苦笑)
会いに行ってもプレゼントを渡すくらいでイベントなんてほとんどないし。
これはアンワールに限らず、メインストーリーにあまり絡まないほとんどのヒーロー・ヒロイン候補に言えることですけどね。
もうちょっと存在感があれば…もったいないなぁ……。

続きはネタバレなので、クリアしてない方は絶対に見ないでくださいね。
ついにアヴァロンコードをクリアしました!
いやほんと、セーブデータ管理ツール買っといてよかった…!!
おかげで、失敗しても途中からやり直しが出来ました。危なかった。

さてさて。ネタバレなしの感想ですが…
シナリオはかなり王道のRPGですね。
つまらないわけじゃないですが、王道なら王道なりに、もうちょっと話にひねりが欲しかったかな。
それかジルオールのように話やキャラクターに深みが欲しかった。

プレイ時間こそ30時間前後と長めですが、ほとんどはダンジョンの謎解きやコードいじりに費やされていて、メインストーリー自体は短いというか、薄い気がします。
話が盛り上がる場面は一回くらいしかないんじゃ…?
ある4つの章は完全に作業的ですしね…。
シナリオより預言書システムに力が入ってるといった印象。
DSの容量的にも、ボリュームのあるシナリオは無理だったのかもしれませんね。

シナリオの評価はそんな感じですが。
システムは、めんどくさいけど、かなり面白いです!
コードを集めて書き換えて武器を作ったり、敵を弱めたり、人を救ったり…
今までにないシステムですね。

とにかく預言書がすごい。芸が細かい!
さすが預言書だけあって、何でも載ってるんですよ~。
マップやら敵の倒し方のヒントやら、キャラクターの好みや背景やら…詳しく載ってます。
全体的にゲームの難易度は少し高めですが、預言書をちゃんと見ておけば、詰まらずに進めると思います。
私でも、ほとんど攻略を見ずにクリアすることが出来ました。

一般的に、このゲームは説明が足りないとか不親切だとか言われていますが、実は預言書に親切にヒントが載ってるんですよね。
ただ預言書の機能が細かすぎて、気づかない人が多いんだと思います。
私も終盤まで気づかなかったことがありますし…;
預言書を上手に使いこなすことが、このゲームをクリアする鍵ですね!

それとそれと!
装備品がすごく可愛いんです~~!!^^
とあるヒーロー候補と同じ帽子を作ってかぶったり(ちゃんとグラフィックも変わります)、同じ剣を使ったりできて見た目にも楽しい!
猫耳や悪魔の翼、犬の尻尾などのキュートなアクセサリーをつけると、ティアがめちゃくちゃ可愛いんですよ~~><
プチコスプレ気分です♪
こういうの大好きなんですよね~v

そもそも、ポリゴンが可愛いですよね。
ローポリでよくここまで可愛くキャラを表現できたな~と感心します。
DSの限界に挑戦したって感じです。



…とまぁベタ褒めですが、問題もあります。
とにかく、めんどくさい んです。
預言書の目的のページを探すだけで一苦労。
一応目次はありますが、大まかな分類なので最終的には一枚一枚めくって探す羽目になるし。
さらにページの表示速度もちょっと遅いし。

武器やアイテムを作るのにも、いろんなページから目的のコードを集めてこないといけないので、それだけでかなり時間がかかります。
せっかく作った武器も、同じ種類の新しい武器が欲しい場合は壊さなければいけないし…(涙)
コードは4つしかストックできないのもさらに手間を増大させます。(開発者いわく、わざととのことですが…)

さらにMP回復手段がジャッジメントリンク(敵を打ち上げて倒すシステム)しかないという不便さ。
あ、あとボス戦の前の部屋にある壷。めったにない。
寝てもHPしか回復しないんです。なんで?(笑)
何をするにしてもMPを消費するシステムで、これはちょっとめんどい。
コードをいじるにも、アイテムを使ったりプレゼントしたりするにも、MPが必要なのに。
キャラの好感度を上げるために、わざわざダンジョンに出て敵を打ち上げなきゃならないんですよね~…;

あと、そのマップのすべての探索可能箇所を調べると、預言書の該当するページの価値が上がったり、石碑(武器やアイテムの情報が書かれたもの。これがあるとそのアイテムを作れるようになる)が現れたりするんですが…
その探索ポイントが超シビア!!
こればっかりはノーヒント!マップに落ちてる単なる石っころだったり、何にもない壁だったり…
しらみつぶしに探しまくるしか手がありません。
しかも、たとえ正解の場所を調べていても、走りながら調べるボタンを連打していては反応しません。
……厳しすぎ………。
さらに最悪なことに、調べるボタンと敵を打ち上げるボタンが同じなのね。
だから場所を調べてるつもりでも、正解の場所じゃなければキャラクターは打ち上げる動作をします。
それがしらみつぶしに探さなきゃならないこっちとしては、ちょっと長く感じる…。

あとは…
システム上、どんな雑魚からの攻撃でも命を一つ減らされる(攻撃によっては2つ)のが、戦闘の難易度を高くしていますね。
ボスでも雑魚でも、食らうダメージはほぼ同じという。
主人公の命が3なら、3回攻撃を受ければもうそれで終わりなんです。序盤はちょっときついかも?
ただどこでもセーブできるのと、リトライできるのが唯一の救いですね。(HPもMPも減らされてるけども)
これらがなかったら異常な難易度だったでしょうね…(遠い目)

そして最大の欠点(管理人論)。
はい。管理人が散々恐れていたことが起きてしまいました。
ああもう予想通りですよ…でもちょっとは期待していたのに…やっぱりこうなるのね…。
どうして私の好きなキャラはいつもいつも…グチグチ。

ヴァルド皇子の声が……
声優さんに罪はありません。ただ、顔と声が合っていないように感じるんです。
ミスキャストだと思うのは私だけなんでしょうか。
ていうか私が声に厳しすぎるだけなんでしょうかー!?
別に有名声優さんを使えとは言わないけど、せめてそれなりに演技力のある、それなりにキャラに合った声の声優さんを使って欲しいんです…!それだけなんです!
女性キャラは人気のある有名声優さんを使ってるのに…
なんか…大人の事情としか思えない。

どうせあんまりボイスが入ってないんだし、いっそ声なしにするか、ボイスのオンオフ機能をつけて欲しかった。
オフに出来ないこともないけど、そうすると効果音まで消えてしまうんですよね(涙)
それでも、ヴァルド皇子のイベントのときはオフにさせていただくことにしました(ごめんなさい!)
私のイメージとかけ離れすぎていて、聞くたびに萎えてしまうんです…
ボイス自体は少ないくせに、ことあるごとに声が入るのがちょっと…声を忘れる暇もない。

まぁ。かといってどの声優さんなら合ってるかと言われると困ってしまうんですが。
だから、やっぱり私は声なしがよかったなと思います…。
声なんかなくても楽しめることは、ジルオールでよくわかります。
むしろ声をつけないことで、プレイヤーによって自由にキャラクターをイメージできてよいかと。
声をつけると、キャラのイメージが固定されてしまいますからね。



さて、楽しみにしていた恋愛ですが、恋人同士ゆえのスキンシップがあるので、そういう意味では糖度が高いです。
可愛いポリゴンで緩和されてますが、結構すごいシーンもあるようなないような?よく考えてみるとキワドイような。

が、キャラクターの存在感が薄いです。
メインストーリーにあまり関わらないキャラなら尚更。
男性陣で言うと、レクスと将軍以外は下手すると空気かも…(汗)
一応それぞれのキャラクターにバックグラウンドはありますが…それに関わるイベントは短いものが1~3回あるだけなので、よほどそのキャラへの思い入れがないと楽しめないかもしれません。
仲を深めるのにも、プレゼントをただ貢ぐだけ。
好感度が上がると心の声が一言聞けるだけ。最高まであがれば、次はもう告白。
物につられたとしか思えない…(苦笑)
告白の台詞や愛の言葉は、甘い…というか直球?とにかく全力なんですけどね。

甘さも声もないけど、個人的にジルオールのほうが燃えました。
悲恋も多いし糖度は限りなく低いし(笑)、みんな影を背負っていて切ないですが、そこが魅力的です。

アヴァロンコードの恋愛はおまけ程度と考えたほうが無難です。やっぱりRPGですからね。
システム自体は面白いし、やりこみ要素も豊富だし、ついでに恋愛も楽しめるよくできたRPGだと思います。
RPGとしては90点、乙女ゲームとしては70点といった感じです。
攻略キャラクター自体は悪くないんですけどね~
皮肉屋な親友と敵国の皇子。(あとは無視かい!)
ただ恋愛イベントが少なすぎるのと、恋愛が作業的なのがもったいない。
イベントがたくさんあって、その中の選択肢で好感度を上げていくほうが恋愛してるって感じがしますね。
プレゼントを貢ぐだけだとどうにも…それだけであんな好きになられても。

でもあの可愛らしいイラストとセンスのいいグラフィックに世界観、預言書システムは他に類を見ない魅力だと思います。
ぜひめんどくさかったシステム周りと薄い恋愛を改善して、続編を出して欲しいですね。
あと声優さん…特に男性キャラの。女性陣は文句なしに可愛いので、男性陣にも力を入れて欲しい。

次は据え置きゲームで遊びたいですね~PSPでもいいけど。
やっぱりいくらセンスのいいポリゴンとは言っても、キャラの表情には限界がありますから;
特にレクスの髪型と顔は微妙だったなー…(遠い目)
あとページの読み込み速度を改善するにも、DSでは限界があると思いますし。
トラスティベルぐらいの可愛くてきれいなグラフィックで、アヴァロンコードを楽しんでみたいです♪
PREV  HOME  NEXT
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ & [PR]