忍者ブログ
ゲームなどの男女カップリングの話がほとんどです…(笑)
<-  1  2  3  4  5  6  7  8  ->
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

采配のゆくえ、クリアしましたー!

巷では、某ゲームをカプコンにパクられたコーエーの逆襲だと囁かれているこのゲーム…(笑)
確かにプレイしてみると、ゲーム画面からキャラクターの愉快な動きからシステムにいたるまで、某裁判ゲームにそっくりです。
現実でも裁判沙汰になりそうなくらい問題ありそうな気が…(爆)
が、単なるパクリゲームではないです。
一言で言うと、このゲーム、かなり面白い!

ギャグのセンスこそ逆転裁判に及びませんが(逆転裁判が面白すぎる)、合戦や人間ドラマといった独自の魅力も持った良い作品です。
最初は歴史モノということで、ゲーム自体に興味は持ちつつも歴史への苦手意識から購入をなかなか決意できませんでした。
日本史苦手だったんですよ…
授業は話聞いてなかったし、テスト前に範囲をテキトーに暗記してやりすごしてた口なので、歴史の流れとかそういう本質的なものを何も理解できていません(苦笑)
人の名前なんて、漢字が難しいしたくさん出てくるしで、もう記号みたいなものでした。
だから、戦だ忠義だ男の信念だと言われても、楽しめないだろうなと思ってたんですが…
そんな私でも、物語に夢中になって短期間でクリアしてしまいました!
それくらいシナリオが魅せてくれます。
ついつい続きが気になって先を進めてしまいました~。

ゲームの難易度はかなり低めで、途中でつまるところもないし、誰でも簡単にクリアできると思います。
すごい親切設計です(笑)
それくらい簡単ですが、合戦で敵を撃破出来たときは快感です♪
個人的に、逆転裁判で相手に矛盾を突きつけるときよりも爽快でしたね~
自分の采配で、不利な状況から敵を倒すというのは気分がいいものです。
みんなが自分の指示に従ってくれるのもうれしい♪
なかなか従ってくれない人が多いですけど、それでも大将という立場はいいですね~。
弁護士より待遇がいい(笑)
徐々に仲間の信頼を得ていく感じもいいです!

敵も味方も個性的&魅力的なキャラクターが多いです。
みんなに愛着がありますが、特に親友の大谷、名門の宇喜田、敵の藤堂などがお気に入りです。
特に大谷さんは素敵過ぎです…!!
御剣検事と張るね。(どうしても逆転裁判と比べてしまう…;)
藤堂はアレルヤ…?というよりハレルヤ…?(笑)

とまあこんな感じで、万人にお勧めできるゲームです。
私みたいにストーリー重視の人には特におすすめですよ~。

さて恒例のカップリング話ですが…
ネタバレですのでクリアした方だけどうぞ!
PR
アヴァロンコードの主題歌が気になって調べてたら、こんなお宝映像を発見しました!

http://myspacetv.com/index.cfm?fuseaction=vids.individual&videoid=44146507

アヴァロンコードのオープニングムービーなのかな?
一足先にオープニングアニメをフルで見られるのはここだけかも?
公式サイトでも公開されていないし、レアな動画ですね…!

預言書、滅び行く世界、というアヴァロンコードの世界観が垣間見れる素敵なムービーですねぇ^^
歌もゲームをイメージして作ったというだけあって、歌詞も曲も幻想的でぴったりな雰囲気。
思わずCD購入しちゃいました(笑)もうCDが発売されているんですね~。ありがたい。
発売までこれを聴いて乗り切ろうと思います(笑)
今から想像が膨らみますね~~^^

ムービーの最後にちょこっと皇子様が出てますね~意味深に(笑)
闇のオーラが出てる…(?)
皇子って重要なキャラなんだなぁ…と改めて思いました。
ストーリー上重要なポジションのキャラクターっていいですね~やっぱり。
そういう意味で、主人公がユミルだったらドロテアを攻略したいなー。

なーんかヴァルド皇子って隠し攻略キャラっぽいんですよね~。乙女ゲーマーの勘がささやいた!
二週目から攻略可とか、ありうる。
結局二周はしなくちゃいけないのだろうか、やっぱり…;
セーブスロットがひとつしかないアヴァロンコードのために、セーブデータ管理ツールまで購入してあるんですが、必要ないかもしれないなぁ…
一周で済ませられるように買ったんだけど…役立つといいな…(遠い目)

アヴァロンコードをプレイするための準備は万端ですが、期待しすぎて逆にちょっと不安だったりもします。
預言書システムの面白さは某雑誌で実証済みなので、ゲーム内容そのものについては心配していません。
開発者さんが自信を持っているし、ライターさんもあれだけ高得点をつけていたので、発売後に人気が出るのは確実かと。
だから心配なのは恋愛部分ですね~。
キャラやシナリオ重視のゲームかと思ってたら、意外にシステムに力が入っていたので、今度はシナリオ部分が心配になってきちゃいました。
アクションRPGってアクションがメインだから、基本的にシナリオ薄いですしね…。

恋愛っていっても、数回会って話すだけ→恋人とかありえますね。
たいしたイベントもなく、突然告白とか。
やっぱりDSなので、容量的に不安…。
でも、面白いRPGに素敵なキャラクターとの恋愛要素まで含まれてるってだけで、十分おいしいですけどね。
恋愛がメインじゃないと思えば、恋愛の薄さはあんまり気にならないと思うし。
意外に恋愛を前面に押し出した乙女ゲームより、ちょっと恋愛描写が物足りないくらいの一般ゲームの方が萌えることもありますし(個人的に…笑)
あの出し惜しみ感が。出し惜しむ分だけ、ささいな恋愛イベントがグッときたりするんですよね~。
まぁ、とりあえずは、乙女ゲームのようなものを想像しない方が無難でしょうか。あくまでRPGですしね。

…どうも脳内で盛り上がりすぎてるんでね…冷却しないとヤバイ。
アヴァロン祭りですよひとりで。
かなりマイナーかと思いますが、PSPでは貴重なRPGの、「リゼルクロス」をクリアしました。

総合的な評価は…悪くない。地味ですが悪くないゲームです。
話に斬新さはありませんが、とてもわかりやすく、出し惜しみすることなくサクサク物語が進むので、興味をもってプレイすることが出来ます。
他のRPGだと、どうでもいいお使いでダンジョンに行かされたりすることもしばしばですが、この話はそんなこともなく、常にテンポよく物語が進行していきます。
こんなにどんどん進んじゃっていいの?と思うほど(笑)
かといってボリュームが少ないわけではなく、普通にクリアするだけで20時間くらいはかかります。
まぁ携帯のRPGとしては、十分なボリュームではないでしょうか。

システムでは、FF10のスフィア盤のようなキャラクターの成長システムが地味に楽しいですね。
これまたFF10のように、バトル中に制限なくキャラを交代できるのも嬉しい。
ロード時間は所々でかかりますが、ストレスが溜まるというほどでもないです(私は)。

という感じで、絶賛するほどでもないが悪くないゲームです。
ただ…地味。ひたすらに地味です。
欠点といえばそれです。それだけだけど、かなり致命的な欠点。

キャラデザは上手ですが好みが分かれそうだし、キャラクターは悪くはないがキャラ萌えはまずしないかと。
ポリゴンはどうにも出来が悪いような…。顔がちょっと…。
演出もいまいち華がない感じです。
地味ならいっそドット絵のほうが温かみがあって好きですね。
システムも目新しいものはなく、地味です。それでも演出が派手でかっこいいならいいんですが…;

とにかく、「悪くはない」としか言えない、なんとも不思議なゲームです(笑)
自分でも褒めてるんだかけなしてるんだかよくわからないです。
あえて積極的におすすめするポイントがないので、おすすめはしないでおきます(苦笑)

さて恒例のカップリング話ですが…
すっごいネタバレですのでクリアした方だけどうぞ。
スターオーシャン4の公式サイトがオープンしましたね。
まさかキャラデザがエナミカツミさんだったとは…!(あの絵はそうですよね…?)
エナミカツミさんの絵って、もちろんうまいし個性もあって、好きなんですよね♪
ゲームではキャラクターは綺麗なCGで表現されて、エナミカツミさんの個性がどこかへ吹っ飛んじゃってるのがちょっと残念だけど。
でもCGキャラクターも綺麗ですよね。

スターオーシャンにそんなに興味がなかったんですが、キャラデザさんとCGのおかげですごく欲しくなりました。
3をプレイしたことがありますが、話にも結構引き込まれましたし、バトルも退屈しなかった記憶がありますね~
特別に好きなわけではないけど、楽しめた作品でした。

今回は気になるキャラクターがいるのでさらに楽しめそうな気が…(笑)
はい。管理人恒例の。
美少年です(笑)
公式サイトへ言っていただければ、すぐにどの子かわかると思いますが、フェイズという子です。
あの冷たい瞳がたまらないね!(笑)
意外に人懐っこくて純粋らしいですよ。う~ん、ギャップがいいですね。
後は声優さんがどうなるのかが問題ですね~。あんまり低い声はつけないで欲しい。

まだ発表されていないキャラクターも楽しみです。
なんてったって好きなキャラデザさんだから期待が持てます♪
いや~、一人でもお気に入りのキャラクターがいると、俄然やる気が出ていいですね~(不純な動機)
その人に会うためにがんばってゲームを進められる(笑)

…ただ、プラットフォームがXboxなんですよね…。
また私はハードから買わなければならないのか!?(涙)
すでにトラスティベルのために買ったPS3が、部屋のでっかくて邪魔なオブジェと化してるのに。
それに、フラジールのためにWiiも欲しい…。
いつか新型PSPやニンテンドーDSiも欲しいし……
無理、もうハード買うお金ない!!ただでさえ貧乏なのに!!

あーーーーでもXboxには他にテイルズもあるんだよな~~評判めちゃくちゃいいし。
最近、PS3よりXboxで大作ソフトが出てるんですよね。
う~ん、まさかPS3がXboxに負けるはずないと思っていたんですが、最近の状況を見てると、Xboxの圧勝って感じですね。
やはりソフトがないのはゲーム機として痛いと思います。PS3。
ソフトが充実してるほうが売れるのは当たり前ですよね。
Xboxって何?って思ってた時代は終わりましたね~(失礼)
ニンテンドーもDSで成功したし、ソニーの一人勝ちだったゲーム界もずいぶん変わりましたねぇ…(しみじみ)
…いまさらだけど、Xboxを買うべきだったか…?
とりあえずスターオーシャン4発売後の評判を見て決めたいと思います。
一足先にアヴァロンコードの攻略(準備)サイトを探してたら、某有名サイトでアヴァロンコードについて語るスレがあったので、興味を引かれて読んでみました。

ヴァルド皇子が攻略対象か否かについて、熱き議論がなされていて楽しかったです(笑)
ヴァルドのポジションはドロテアだ!とか、恥ずかしい台詞の相手はドロテアという可能性もある、とか。
自分の考えてることとまったく同じで、うんうん言いながら読んでました。
やっぱりみんな考えることは同じなんですね~♪

それに、これだけ皇子に注目が集まっていることにも驚きでした!
登場人物として皇子が発表されたときに、皇子フィーバーが起きたほどとは(笑)私もその一人ですけど(笑)
公式サイトでも、女性に人気があるのは皇子とレクスだってありましたし、やっぱり外見的な要素って重要なんですね~(笑)
かく言う私も美少年大好きだし。
自分の好きなキャラが人気で嬉しいです♪

やっぱりできることなら皇子と恋愛したいですよね~^^
攻略できそうで、公式にはちゃんと発表されていない今の状況って、皇子ファンには生殺し状態ですから…
議論が熱くなるのも納得です。
個人的には、絶対出来ると確信を持ってますけどね!(ポジティブ!)
男女とも恋愛できるのは5人ずつということですから、5人目のヒーロー候補が発表されない限りは、期待しても大丈夫だと思います。
でも万が一のために、あまり期待しないで待つというのも手だと思います(笑)


何で皇子様がこんなに気になるのかというと。
まさに私の理想の設定のキャラクターだからですね!

管理人、まず銀髪のあの髪型に弱いです。
銀髪って何であんなに惹かれるのでしょうね…(うっとり)
ワイルドアームズ3のジェットとか好きですよ~(ちょっと懐かしいな!)

あと身分の高さ。
女の子が一般ピープルで男の子が皇子や伯爵、貴族などなど。身分差がたまりません。

それからなんかこの世の不幸を全部背負ってそうな、いかにもワケアリなところ(笑)
乙女は影のある男に惹かれるもんです…(私だけ?)
んでヒロインがヒーローを救ってあげるみたいなのが、たまらなく好みです(照)
ヒーローがヒロインを好きになる理由が良くわかるし。
そういう意味でも、遥か3はすごく良かったですね^^
運命を変えて、本当の意味で好きな人を救う!という感じが素敵でした。

そしてそして敵同士という設定!!ここ重要!!
ヴァルド皇子がティアの住んでいる国の皇子様だったら、ここまで気になってなかったかも?(笑)
好きなんだけど、なかなかないんですよね~敵同士の恋愛って。
最近ではガンダム00のアレルヤとソーマが気になってます。それくらいしかねえ!(涙)
敵同士に限らず、最初は仲悪かったり、途中で裏切ってくれたりするのもツボです(あっそ)

てことで、ヴァルド皇子はビジュアル、設定ともに完璧なんですよね~これが。
ヒロインのティアも、おかっぱ(男女ともに好きな髪型なんです~)で穏やかだが芯の強い性格ということで、管理人のもろ好みですし。
ここまで私の妄想を具現化したカップリングもないんじゃないだろうか(と前にもいった気がする)と思います。
とにかく、敵同士でヒーローは皇子様というのは、今まで出会いたくて出会えなかったカップリングですね!
なので発売前から異常に盛り上がっております…;
これだけフライングではまっちゃうと、後が怖いね。

しかも、今からヴァルド×ティア同盟か、レクス×ティア同盟を作る計画立ててます(こりてねえ!)
ゲームプレイして気に入り次第、どちらか(場合によっては両方!?)を開設する予定です…。
また同盟増やす気だよ自分…でも好きなんだから仕方ない。

精霊さんは、どうやら「恋愛」ではなく「友愛」という説が濃厚なので…
恋人には出来なくても、主人公に恋愛感情は持ってもらえるのかな?と思っていたので、ちょっと残念。
でも友愛でもウル×ティアやレンポ×ティアが気になることには変わりありませんけどね^^
PREV  HOME  NEXT
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ & [PR]