忍者ブログ
ゲームなどの男女カップリングの話がほとんどです…(笑)
<-  172  171  170  169  168  167  166  165  164  163  162  ->
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Fさん、いつもコメントをありがとうございます!
とても楽しく拝見しています^^
同人作家さんでいらっしゃいましたか…!(尊敬の眼差し)
3の執筆が終わった暁には、ぜひ那岐×千尋の執筆を…ごほごほ。

さて、那岐の例のセリフについてなんですが。
そう!そうなんですよFさんーーー!!!!
まさに私もそう思ってたんです。

ネタバレになりそうなので、那岐と柊をクリアした方だけどうぞ。

柊ルートで、千尋に龍神を呼び出せという柊に対し、「そんなことをしたら千尋は…!」といった那岐…。
龍神を呼び出したら千尋が消えることを知ってるんかい!(ツッコミ)

…たしか那岐のイベントで、アシュヴィンに聞いた「龍神を呼ぶと神子は消える」という話について、千尋が那岐に相談する、というのがありましたよね。
でもあの時、那岐は「ただの伝説だ」みたいな感じで、まったく信じていない様子だったような…。
それともアレは嘘なのか。
まぁ、あのイベントは強制イベントじゃないから、柊を攻略する際には見ていない場合もあるしなぁ…。

……となると。
那岐ははじめから、龍神を呼んだら千尋が消えてしまうことを知っていたんでしょうか?
これ、発売前の私の予想でもあるんですよね、実は。
プロモで「好きとか大切とか考えたくない」みたいなことを言ってたので、千尋がいつか消えることを知ってるから、好きになりたくないのかなって思ったんです。
そう考えると、那岐が必要以上に千尋を心配する理由がよくわかるし…。
もちろん、師匠のこともあるんでしょうけどね。

と予想してみましたが、本当のところはどうなんでしょうか。
那岐のあのセリフは、単なる間違いとかそういうオチだったりして(苦笑)

でも現代で、教室の机に書かれていた「既定伝承」…
机に書くとしたら、普通に考えて那岐しか考えられないですよね。
既定伝承を知っている風早、柊が、教室の机にわざわざそんな落書きをするとは思えないし(笑)
那岐が自分の机に書いたと考えるのが自然のような。
だとしたらやっぱり那岐は伝承を知ってた…???

あーーー混乱してきたーー!
那岐は謎が多すぎです。
いまだに那岐ルートの謎は解けてないです、私。
那岐の書では、「自分が消えた方がすっきりする」って言ってたので、この時点では確実に知ってるっぽい?
狭井の君に教えてもらったのかな。
ああもうわからん…!!

とにもかくにも、柊ルートなのにそんなことまで知っている那岐は、ホントに千尋が大切なんですね+
あのひと、他のルートだろうが何だろうが、お構いなしに千尋ラブですよね(爆)
風早もそういうところあるよなー。
他の男のルートだろうが、いつだって千尋に協力してくれる健気な人。
基本的に千尋が幸せならいいんでしょうね、きっと。これぞ究極の愛ですね。
できれば、自分が相手なら言うことないって感じ?(笑)

今回、ディープだね。愛が。特に現代家族組。
PR
PREV  HOME  NEXT
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
Powered by 忍者ブログ & [PR]